Aribexについて

当社の使命

Aribex, Inc.の使命は、X線撮影分野において新たなテクノロジーを開発、製造、販売することにあります。当社は、歯科、医療、動物医療、セキュリティ、産業検査、および他の市場において、革新的なハンドヘルドおよびポータブルX線撮影製品の世界的リーダーとして認められることを目指しています。お客様にこの上なく満足していただくために、最高の品質、安全性、そしてサービスをお届けするための努力を続けています。

当社の沿革

Aribexは、当初人道的活動の現地作業用に、真に携帯可能な歯科X線撮影装置のニーズに応えるべく設立されました。 2003年後半、ポータブルX線撮影テクノロジーに豊富な経験をもつクラーク・ターナー(Clark Turner)博士がユタ州にCコーポレーションを設立し、Aribexは誕生しました。社長兼最高経営責任者を務めるターナー博士は、短期間のうちに、今までとは全く異なる、コードレス、電池使用のポータブル/ハンドヘルドX線撮影機器を設計し、ポータブルX線画像の先端を行く新プラットフォームを確立しました。特許申請が行われ、Aribexは、試験用に組み立てられた使用可能な試作品を開発しました。この歯科用X線画像を目標とした初期の製品は、医療、セキュリティ、および産業画像のアプリケーションにも対応可能な各種放射線画像撮影製品の基礎となっています。

NOMADハンドヘルドX線撮影システムが、患者さんの治療レベルをどのように高めることができるかについては、Aribexまでお問い合わせください。

 

プライバシーポリシー | 法的通知 | サイトマップ